社外コミュニケーションも大切に!

「仕事が終わったらできるだけ早く帰宅したい」という人も多いはず。
今日こそ早く帰ると決めた日に限って、飲み会に誘われ、
気が向かないままに参加することもしばしばあるでしょう。

飲みニケーションには賛否両論ありますが、仕事とは全く関係のない場所で、
職場の人と接するというのは、なかなか貴重な機会です。

そのため、宴会や飲酒が必須というわけではありません。
「社外コミュニケーション」の方法として、女性同士でお茶する、
など自分が参加しやすい機会を設けるのが良いでしょう。

普段は厳しいけど、お酒の席になるととてもいい人だった……なんて話もよくありますよね。
仕事から離れた環境で話すことで、相手の新たな一面が見えることがあります。
普段聞けないような話を聞け、相手のことを深く知れますし、
逆に自分自身を知ってもらうチャンスにもなります。
もしかしたら、苦手だった人とのコミュニケーションがスムーズにいくようになるかもしれません。
面倒と感じる方もいるかもしれませんが、たまには飲みニケーションに参加してみるのもおススメです。

人と人が関わるからこそ「ビジネス」が成立します。
生まれ育った環境、性格が異なる人が集まるわけですから、得手不得手は誰にだってあるでしょう。
それでも折り合いをつけながら、
苦手な人ともコミュニケーションを図らなければ仕事はいつになっても進みません。
デキるビジネスパーソンを目指すためにも、3つのポイントを意識してみてくださいね!

募集情報

職種
仕事内容
雇用形態
給与形態
給与詳細
勤務時間・日数
休日
対象となる方・資格
待遇・福利厚生
会社PR
勤務地
アクセス
会社概要
応募方法
この求人に応募する